読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手やる。でも本気だよ^^

自分を責め続けてきたわたしが、ただのゴキゲンなオンナに戻ってゆく完全自己満日記

すみません、わたしも、ただのオンナに戻ります。あと、ブログ始めます。


※2016/12/11 本文の一部を修正
初めまして。めんたい子と申します。
このブログは、ただのオンナであられる真穂さんが運営しているこちらのブログ↓
santasantasan.hatenablog.com
に超超超絶インスパイアされて、2016/12/3から3か月間のただのオンナ継続コースを開始したわたくしめんたい子が、ただのオンナに戻ってゆく日々の過程を記す実践記です。


完全に200%自分のために書きます。自分を明らめるために。自分が、ただのオンナに戻るために。
だから、別に誰かの役に立つために記事書くんだ!とかは全然なくて。
でも結果的にそれが(自分のためにやったことが)誰かの心にたまたまひっかかったら、まぁうれしいよなぁとは思っています。

たぶん、ですます調とそうでない文体が混じるし読みづらいかもしれないし、おかしい日本語を多用するかもしれないし、なんかキャラも定まらないと思うし超更新するかと思えば超空いたりするかもしれません。
思ったまま勢いで書いて推敲せずアップするのでまとまりもないと思います。
でも、敢えてそうします。見直すと、体裁整えて良い子のふりしようとしちゃうので。

まず今回は、真穂さんがやってる「ただのオンナ継続コース」を申し込むに至った経緯を書きます。



ずーっとずーっと、生きづらかった。ちゃんとしなくちゃと思ってた。世間から評価される自分、愛される自分になりたかった。でもなれなくって、それで落ち込んでた。
毎日毎日、「なんでわたしはこんな事もできないんだろう」って自分を責めて、いいなぁいいなぁって他人を羨んで、みじめな気持ちを抱えてた。

仕事してても、彼氏ができても、友達と遊んでても、はたまた結婚しても、家事をしていても、なーんかいっつももやもやしてた。世間はなぜかいつもわたしのことをバカにする、敵でしかなかった。

閉塞感をずっと感じて生きてきて、息苦しくて、自分は何がしたいのか?よくわからなくて、ちょっと面白そうだな…て思ったものにも「どうせ自分には無理」ってすぐ諦めちゃって、自分が好きなものに自信が持てなくて。

そんな自分を見直そうと思って自己啓発本買い漁ったりとかセミナー行ったりとかするけど、その場はスッキリするだけで結局なーんも変わらなくって、そんなんばっか繰り返してる自分のことを好きになれなくて。←これがいちばん辛かった。

もうね、そんなん嫌だ。
何年も同じとこぐるぐる廻って、自分のこと好きになれない人生(そういう人生を選んでも良いのだろうけど)わたしは、つまんないしもったいないと思ったんですよ。



ちょっとうろ覚えなんだけど、ほぼ日手帳の下に書いてある一言メモみたいなのに
孫「大人になるってどういうこと?」
おばあちゃん「毎日ゴキゲンでいることよ。」
みたいな引用があって、初めてそれ見たときに「うわぁーーーー」てなった。

わたし、毎日、超不機嫌だけどーーーーー!!!!!みたいな。

大人にならなきゃって思ってるわけじゃないけど、それ見たときに、わたしもそうなりたい、毎日ゴキゲンで過ごしたい、自分で自分の機嫌をとれるようになりたい、そう強く思った。
そこから、「どうやって自分の機嫌を自分でとったら良いのか」ていうテーマを根底に持って過ごしていた。
日々の雑務で忘れてしまうこともありつつ、ふと思い出してはひたすらgoogle先生に聞き続けた。



そんで、どうやら自分を大切にすると良いらしいということがgoogle先生を通じて得たわたしなりの答えだった。
それに、ゴキゲンでいるという視点からだけでなく、わたしがずっと抱えていた愛されたい願望。愛されるためにも、どうやら自分を大切にすると良いらしい。なるほどなるほど。

え、自分を大切にするって何?
またgoogle先生に聞きまくる。すると、「疲れたときにー、自分のためにとっておきの夕飯を作ってあげる」とか、「ゆっくりお風呂入ってー、大好きな入浴剤入れてー、良い香りのボディミルクでマッサージしてあげてー、自分の身体に優しくしてあげるの☆」みたいな答えが返ってきた。

わたしは、混乱した。
だってさだってさ、疲れてるときって料理めんどいし、つーかビールと枝豆と唐揚げと、あたりめに七味マヨつけて食べるやつが最高だし、風呂なんか1日くらい入んなくて良いからとっとと寝たいんですけど。

ん?わたしがやってるあたりめビールは自分を甘やかしてるってことか?じゃあ結局何なの?自分を大切にするって何なの?もう意味わかんない。
もぅマヂ無理…。もっかぃgoogle検索しょ…。
「自分を大切にする」検索!みたいな感じで辿り着いたのが、真穂さんのブログでした。
 
もうね、食い入るように最初の記事から読み返しました。読んでて完璧に理解できないところもあるけど、わたしもこの人みたいになりたい。この人の言っていることを信じたい。
もう頑張りたくない。頑張るいい子をやめても許される、愛される、そんな人生を自分で創りたい。
自己啓発本を買ってはブックオフに売り、買ってはブックオフに売りの日々を卒業したい。
そんで、自分のこと好きになりたい。毎日楽しく生きたい。自分で自分の機嫌をとって、自分のこと幸せにできる、そんな自分で在りたい。



て思いが強くなったタイミングにちょうど、お給料が入ってきた。いつもの入金のタイミングだと数日遅いはずなんだけど、その月は祝日かなんかの兼ね合いで、わたしの思いが強くなったちょうどその日に振り込まれた。
そのうちの数万円、別の用途に使うはずだった金額と真穂さんが募集している継続コース代金がほぼ同額。何に使う予定だったかは、おいおい書きます。

あれ?今、手元に、継続コース申し込めるだけのお金がある。

本来お金使うはずだった予定は、すぐ実行したほうが得というか理にかなっているんだけど、まあ1ヶ月先でもそこまで問題ではない。
あ、なんか申し込む方向に押されてる気がする。ええい!申し込んでしまえー!!!ポチッとなー
てな具合に申し込んでしまいました。

そしたら、申込したその日に夫に転勤辞令が出て引っ越すことになりました。
なんということでしょう!!!!笑
すごいすごい!すっごいタイミングだなー。やっぱわたしの行動は間違ってなかったってことじゃん!と大興奮。このタイミングで引越しになるとわたしにとっていろいろと都合が良い。わたしの願いがめちゃくちゃ叶えやすくなるというか、そのための言い訳がしやすくなる。笑

さらにですね、申込した1ヶ月後くらいに、だいたい同じくらいの金額が臨時収入として入ってきた。
真穂さんの言ってる、「自分を生きれば勝手にお金も入ってくるよー」ていうのはこういうことなんだ!やっぱり、申込して良かったんだ!と確信。

そしてもともと初回セッションの予約をしていた日には飛行機の機体トラブルで欠航になって行けず、大幅にセッションの日程を変更してもらったり、セッション直前にわたしがふざけた相談メールを真穂さんに送ってキレさせてしまったり、キレッキレのブログをみて超びびって「ダサいからもう来んな」って言われたらどうしようとか思ってガクブルだったり。
でもそのおかげでわたしは自分をごまかし続けてきたんだなってことに気づけたし、本当に「在り方から変わりたい」って、自分に嘘つかずに心から素直に思えてセッションを迎えることができた。

やっぱり、目の前に起こることは完璧なんだ。



そんな感じで、わたしは今ここにいます。
たぶんこれからも自分にがっかりしたりとか自分を責めたりとか、ちゃんとしようとしたりとかこうあるべきとか被害者意識とか、はたまた軸がブレてしまったりとか、いっぱいいっぱい出てくると思うんです。その都度、何度も何度も、わたしは自分から目をそらさずに向き合う。自分の人生を諦めない。明らめる。

不安で先が見えないし馬鹿にされるかもしれないし、夫や周りの人に呆れられるかもしれないけど、実際そうなったらきっとすっごく怖いし嫌なんだけど、それでも自分を生きて、ただのオンナに戻る。

わたしは、そっちを選びます。そう、決めました。



以上、決意表明でした。それでは。

広告を非表示にする