読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好き勝手やる。でも本気だよ^^

自分を責め続けてきたわたしが、ただのゴキゲンなオンナに戻ってゆく完全自己満日記

まーたFacebookに心揺らしてんのか

 

 

こんばんは。めんたい子です。初めましての方はコチラ↓に目を通していただくとわかりやすいかも。

昨日またFacebookに心を揺らしてしまいました。もちろん言うまでもなくFacebookに非は一切ありません。笑 100%自分の責任です。そして今、Facebookって単語見すぎてFacebookゲシュタルト崩壊してる。

 

夫が家にスマホ忘れてって、ブーブー鳴ってるのでつい画面見たら「〇〇さんが自分の投稿にコメントしました」って通知が表示されてたってだけなんですけどね。夫はSNSとか興味ないって言ってたのにー!しかも登録してるだけならまだしも投稿とかしてんのー?と、ちょっとびっくりして。

 

ここから醜いわたしがいっぱい出てきます。え?なんで隠れてやってんの?(←今まで話題にならなかっただけで、別に隠れてない)やましい事でもあんの?わたしに知られちゃいけない事でもあんの?へ?浮気?浮気?

まずホーム画面に表示された〇〇さんを検索。そこから紆余曲折経て夫のアカウント特定。投稿の公開範囲は友達だけだったぽくて何書いたかは見れないんだけど。

鬼の形相で2時間くらいかけてここまでの作業をして、傍と気づく。これやって、わたしはどうしたいんだ?何を確認したいんだ?何のためにこの作業した?あー…、かっこ悪い。嫉妬と疑心暗鬼とかっこつけたがってただけだ。

 

冷静に考えたら〇〇さんはわたしも遠い知り合いで、人づてで連絡とれるっちゃとれる人。万が一わたしに知られたらまずい事があったとして、そんな人にうっかり秘密漏らすほど、夫は頭悪いと思えない。

そして今気づいた、わたしは夫のこと信用できていないのか?そして、それは「わたしが」夫にやましい事があるからじゃないのか?不倫したいと思ってたし借金のことも言えてないから、そりゃやましさ満点で当然なんだけど…。

 

わたしの持論なんですが、夫婦間に嘘や隠し事はないほうが良いけど、いらんことまで言う必要はないと思ってたんです、ずっと。特にわたしたち夫婦はお互い一人の時間が無いとダメだし、一人で過ごす時間は束縛されず気ままに過ごしたいし、例えば人と会ってても具体的にどこ行ったか誰と会ったかの報告も特にしないしお互い聞かない。夫も女友達と二人で会うし、わたしも男友達と二人で会う。もちろん、最低限の居場所と帰宅時間とかの連絡・確認はしますけどね。帰れなくなったとき迎えに行けるようにとか、帰宅時間知らせないと相手の生活リズムにも影響出るしね。

 

元々、一緒に住み始める前からそんなに頻繁に連絡取ってなかったんです。カップルで毎日LINEする人とか、ほんとすごいなーと思う。ま、お互いマメじゃなくて連絡無精ってことですね、要は。「一緒にいるときは仲良く、一緒にいないときは放置」をモットーに(←わたしが勝手にそう思ってただけ)付き合いを続けてきました。その距離感の相性は良かったと思います。

 

なんかそういう知らない部分というか、ミステリアスな部分というか、「含み」がないとずっと一緒にはいられないな、と思ってたんです。お互いの知らない世界や居場所を持っておいた方が良いと。でも、今回の件で、わたしただかっこつけてただけなのかなーと。

 

ていうか、かっこつけてたなんて可愛いもんじゃなくて、ただ単に自分がアレコレ細かいこと言われたくないし隠し事もしておきたいから、ほんとはすっごく相手のこと気になって嫉妬深くて細かいことも気になるし隠し事もしてほしくないのに、さすがにそれはフェアじゃないよって思って、奥底にあるその気持ちを無視してたのかなーっていう超自分勝手で汚いゲスい自分に気づきました。

 

え、書いててマジひくわ…ほんと自分勝手すぎるでしょ…ゲスすぎるでしょ…

 

あーそれと、本当はめちゃくちゃ嫉妬深くて依存しやすい性質だからそうしないようにブレーキかけてたっていうのもあるかもしれない。なんか10代のある時、「もう嫉妬とか疲れたわ。嫉妬するのやめよう」って思ってから嫉妬の気持ちは手放せてたと思ってたんだけどなー…。

 

ていうか、もし本当に「お互いの知らない世界を持っておいた方が良い」って思ってるなら、Facebookに投稿してるの見たくらいでこんなに動揺しないと思うんですよね。良い意味で「見て見ぬ振り」できるというか。あ、これがわたしの知らない世界なのかなってそっとしておけると思うんですよね。本当に、相手の自由な世界を尊重できてるなら。それが嘘っぱちだから、上塗りだけだから、こんな風に動揺する。

ついでに言うなら、なんならたぶんこっちから申請すればたぶん夫は気にしなくて「別に良いけど」って言うと思う。わたしがただただ過敏に気にしてるだけだと思う。

 

他でもない自分が、夫の知らない世界でやましいことしようと考えてるから、夫のことも信用できない。ただそれだけのこと。ああああぁぁぁああああぁぁぁ。本当に本当に、どこまでも自分になるんだなーーーーーーー。

 

ああー、ゲスい、ゲスい、ゲスい。

 

今日はゲスで自分勝手な自分も否定せず淡々と受け止め、かつ徹底的に落ち込んで徹底的に悲劇のヒロインをやり切ります。その一方で、この自分に向き合わなかったらゲスい自分には気づけなかったし、平等で束縛しない自由を愛するでもゲスさ香るくっせぇ自分のままだっただろうし、泥沼を這っているような道のりだけど一歩ずつ前進はしてるんだと、進んでいる自分も淡々と受け止めます。あ、今気づいたけど、今回は一切他人のせいにするという発想が出てこなかったしね。きっと一歩ずつ進んでるはず。

 

その上で、どうするのか決めます。

というかもう答えはたぶん出てて、わたしはフェアじゃないのは嫌なので、そんなぶーぶー言ってるのはかっこ悪いので、フェアな在り方をたぶん選ぶんですけど、そこを選ぶ覚悟がまだできてなくて、そこを自分に嘘つかず納得して選べるまで落ち込むことを選びます。(なんか日本語が変。)

 

フェアな在り方を選んだ場合、夫に対しての接し方(連絡の取り方とか)は今までと全然変わらないはず。でも今までは「わたしは自由を愛し束縛せず正々堂々としてるんだからそんなゲスな感情出てくるわけない」って、ゲスな気持ちをずっと無視してたんだよな。それが、ゲスな気持ちあるよーって認めたうえで、でもわたしはこっちを選ぶよってしてあげたら、ゲスな気持ちも消化できる気がする。何より言動が臭くなくなるはず。

 

いったんゲスな自分を認めてしまえば、その上でゲスさ全開を貫き通すほう(自分はやりたい放題自由だけど相手の行動は逐一知りたいよっていう、外側・結果を追及する)を選んでも良いし、フェアな在り方を選んでも良いし。選択権は自分にある。本当に自由に自分の人生を創れる。

 

でも、自由って厳しいな。その選択の責任は自分が負わなきゃいけないわけだから。あ、これは嫌だなーとかって意味じゃなくて、そういう覚悟が必要だという自負です。フェアな在り方を選ぶなら、もうぶーぶー言えなくなるわけだから。気になるなーって気持ちと毎回向き合って(無視はしない!)きっとそこには痛みもあって。一方でゲス全開で行くなら、自分のゲスな気持ちを外に出せるし、夫の行動把握できてスッキリはするかもしれないけど、もうそれは本当にゲスでしかなくて、ダサい自分であることを自分に許すのかっていう。

 

とりあえず納得できるまで落ち込みます。

最後まで読んでくださってありがとうございました!それではまた。

 

 

広告を非表示にする