読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにいていい

ずっと生きづらかったわたしが、ゴキゲンなただのオンナに戻っていく日記

もう1回、基本から。

こんばんは、めんたい子です。

ブログを再開することにしました。そして、またブログ名を変えました。
改めて、よろしくお願いします。

1ヶ月くらい、ブログを非公開にしていました。
もう1回、自分を直視するってことを基本からやり直して集中したかったからです。


前数記事でお恥ずかしながらやらかしてしまいました。
人の目を気にしてめちゃくちゃ焦って、その焦りや弱さを見ないふりして、
自分のことを煽ってしまいました。
そんな自分に自分で気づくことができず、真穂さんに指摘してもらってようやく気づきました。


「【ただのオンナ】としてこんな気づきがあった☆ドヤドヤァ!」
と、ステージを変えて闘っているだけでした。その奥の弱さやましさを見透かされて、
とってもとっても恥ずかしかったです。


あぁ、わたしはほんとーーーに、自分を直視することが全っ然出来ていないんだな。。。
3ヶ月もかけたのに、何やってたんだろう。。。と情けなくなりました。


真穂さんは初回セッションの時から一貫して
「めんたい子さんは人一倍弱くて傷つきやすくて繊細。そこを見て」
と伝えてきてくれていたのですが、そこを見ようとしていなかったのです。


そうかなあー??わたし結構ガサツだけどなあー??とか、
なんとなく自分を繊細と思うことが恥ずかしいというか。


恥ずかしいてのは、うーんうまく言えないんですが
「そんな自分であるわけない!(`・ω・´)ふんすっ!」
みたいな感じではなく、
「イヤイヤ繊細だなんて…自分そんな可憐なもんじゃないッスよ…」
みたいな。気恥ずかしい?というのかな。


でも、今回ばかりはもうダメだ、弱い繊細傷つきやすいって仮定で自分を直視してみよう、
そう思ってノートに向き合いました。


思いっきり、ノートに書きなぐりました。
心臓がカーッと熱くなる感じがしました。何回も、サンマルクで泣きました。


で、少し落ち着いたらまたノートを見返してみる、そこで感じたことをまた書く、
ってのを、腑に落ちるまで繰り返しました。


最終的に、あぁ、これだったのか、と思ったのは、
「わたしはここにいてもいい」という安心感だけをずっと欲しがってたんだ、
ということでした。


いったん終わります。
それではまた!