読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにいていい

ずっと生きづらかったわたしが、ゴキゲンなただのオンナに戻っていく日記

そしてスクールへ!

こんばんは、めんたい子です。
前記事の続きです。

 

過去の劣等感を見つめて、かなりラクになりました。
が、今までのクセなのか、まだちょこちょこ劣等感を覚える
場面がありました。

 

なので、「よし、劣等感優越感が出てきたらその都度向き合おう」と
こまめにノートに向き合っていました。

 

…のですが、そのうち
「あれ?なんか思考になってる気がする。
原因探しゲームしちゃってる気がする。
感情出せてる?今、『こんな風に書けば良いかな?』
って思いながら書いてない?」
と、ノートの書き方これで合ってるのかな?ということが
不安になってきました。

 

それどころか、ノートに向き合ってきて感じた
【少しホッとしたような感覚】すら、
「そこを目指して、そう思えるよう仕向けていたのかもしれない…」
と、じんわりきたその気持ちを疑って思考の迷路に迷い込んでしまいました。

 

思考じゃなくすってどうすれば良いんだ?
あれ?なんかわたしまたわかったふりしてるのか?
ちょっと「ひとつ抜けた、ラクになった」感じがしてたけど
これってズレてるのか?

 

と、まったくわからなくなってしまいました。


本当は、継続コース中にこういう「自分と向き合う」について
ズレてるのかな?やってみたけどわからないな、ってとこを
サポートしてもらうのがベストだったんだろうな…と思いました。

 

事実、ずっとその自分と向き合うってことをコツコツやってなかったから、
今の自分ではそれはわかれない。気づけない。そのコツもわかってない。

 

自分と向き合うってことがわかってない、できてない自分を認めよう。
そう思った時に、自然と「もう一度最初から基本を学びなおしたい」
という気持ちが出てきました。

 

そして、真穂さんのJust a womanスクール第2期に参加することにしました。

 

 

広告を非表示にする