読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにいていい

ずっと生きづらかったわたしが、ゴキゲンなただのオンナに戻っていく日記

雑記を書こう。大好きな音楽のこと♪

おはようございます!なぜか同じ記事を二度アップしてた、めんたい子です。

もう消しましたが…わたしは何をやらかしたんだ?そんな操作した記憶はないのに(>_<。

 

巷で聞く話ですが、ブログを書く上でテーマを絞ったほうが良いとか。何を目的にブログを書くのかにもよりますが、まあ一理あるよなとは思います。きっとテーマを絞ると、話題が分散しないので情報が濃くなるからですね。だからたぶんgoogle先生に好かれやすかったり、同じ目的を持った人からの濃いアクセスが集まるのかなあと思います。SEOの難しいことはさっぱりわかりませんが…

 

だからですね、わたしも絞って書いた方が良いのかなあとずっと思ってたんです。それに、わたしの趣味なんか書いても別に読んでるひと興味ないだろうしなー…そんなブレブレのブログつまんないだろうしなー…とかも正直思いましたし。でも、どーーしても書きたい!><文字にしたい!話したい放ちたい!ことがいっぱいある!だから、はてなでアカウントもう1個つくってそっちで趣味のこと書こうかなーとか思ってたんですが…うーん、それもどうにもめんどい。笑 

 

なので、もうつまんないかもとか気にしないで、このブログ内で書いちゃいます!なんでかって、そのほうがわたしがラクだし楽しいからです^^♡趣味のこと話したい放ちたいって思いを叶えられた自分を喜んで、どう思われるか気にしないでブログ書くこと楽しめたらそれで良いかなーって思ってます。やってみて、違うかなーって思ったらやめれば良いですしね。

 

昨日の帰り、ぼんやり電車を待ってたら突然、SalyuのHALFWAYという曲が聴きたくなりました。そこで速攻youtubeで聞きました。


Salyu ー HALFWAY (Live DVD「Salyu 10th Anniversary concert "ariga10"」)

 

 

仕事でけっこうキツイお客さんにあたってしょんぼりして疲れてたんですが、この曲聴いたらじわじわ沁みてきてほっこりして、疲れもとれました^^音楽の力って、本当にすごいですよね…。Salyuにも、この曲に携わったたくさんの人にも、youtubeにもスマホにも感謝!そして、この曲聴きたい!って思ってすぐ叶えたわたしの男性性も、よくやった!笑

 

HALFWAYは色で言うならきっとパステルカラーかなあ。そして油絵の具じゃなくて水彩絵の具。クレヨン…はちょっと違うかな。やっぱり水彩絵の具ですね。初めて聞いたとき、「かわいいー!」って一気に大好きになりました。懐かしい感じがして、かわいくて甘酸っぱくて、柄にもなくキュンキュンしちゃいます。

 

高校生のときの初恋を思い出すなー(*´ω`*)公園デートしたり、チャリで彼の家まで行ったり、花火大会行ったりしたなー。砂浜に誰かが石を並べて書いた「X'mas」の文字を「X'mos」に変えて、モスチキンだー!って2人でケラケラ笑ったなー。当時つきあってた元彼、この曲好きそうなかんじだなー…もしかしたらどっかで聞いてるかもなー…あー懐かしい!恋っていいね!不思議ですよね、べつに高校生の頃この曲聞いてたわけじゃないのに思い出すなんて。きっとそれが音楽の力なんだな。誰にでもある初恋を思い出させてくれたり彩ってくれたりする、本当に素敵な曲だと思います^^

 

そして曲もさることながら、Salyuの歌声も、全力で歌ってる表情も素敵なんですよね。唯一無二の魅力。Salyuはなにかのインタビューで自身の歌声のことを「清濁併せ持った声」というようなことを言っていました。確かに、いわゆる「透き通ったきれいな声」というのとは違うかもしれません。でも、そのままの、清濁の濁があるからこその厚みがある安心感のある包まれるような、それでいて壊れそうな繊細な部分もある素敵な声なんだし、その濁の部分こそSalyuの魅力だと思うんです。そんで全力で思いっきり、なんていうか無防備なかんじで開放的で楽しそうで、世界に開いてるかんじで歌ってるのが清々しくて、見てて気持ちいいんだよなあ。だからきっとたくさんの人が惹きつけられるのだと思います。

 

こじつけかもしれませんが、「ただのオンナ」として生きるのも似たようなところがあるのかなあと感じました。へんにきれいなものになろうとしないで、自分の弱い部分、だめな部分(濁の部分)を明らめてそのままで在る。そのままの自分で勝手に楽しんで、防御しないで世界に心を開く。そうするとその濁の部分がそのまま魅力になるし、結果として素敵な人が集まったり世界が調和したり、するのかなあ…なんて思いました。

 

それではまた!^^